事務局長あいさつ

日本法人 井上 広之

みなさんこんにちは。ソルト・パヤタス日本法人の事務局長をしております、井上です。

私が初めてパヤタスを訪問したのは大学2年生の時、ソルト・パヤタスのスタディーツアー に参加したのがきっかけでした。

初めて見たゴミ山、そしてその上でゴミを拾い続ける人々の姿は今でも鮮明に覚えています。その時に「世界から貧困に苦しむ人を無くすための活動をしたい」と心に決めました。しかしまさか当時受け入れてくれた団体の事務局長になるなんてことは、もちろん想像もしていませんでした笑

私自身家が片親で、母が女で一つで私のことを育ててくれました。母はいつでも「あんたがしたいことは応援したる」と言ってくれていました。次は私がフィリピンの貧困に苦しむ人の夢やしたいことを応援したいと思っています。

フィリピン法人 Timothy Alconga

皆さん、こんにちは。私は、ソルト・パヤタス・フィリピンの事務局長のティムです。

私は「他人や環境に影響を受けていない人間」というものは存在しないということを学んできました。私たちがこれまで達成してきたことはこれまでの学習や経験、そして様々な人から受けた影響による結果です。私はこれまでのキャリアの中で相対的に成功を収めてきましたが、その理由の一つには、国内トップの私立大学から奨学金を受けたことによる良い教育があります。

人が成功するもう一つの理由は、間接的な支援です。私の父は、世界的なNPOが資金面で支援している孤児院で育ちました。父はその後、大学や大学院への進学のために奨学金を求め、宗教や学問の分野で成功を収め、機会があれば常に支援するようにしてきました。

私は、プロジェクトやプログラムの運営を通して受益者の方々を支援するだけでなく、私たちと同じ志を持った人たちと協力し、地域社会を支援したいと考え、ソルト・パヤタスに参加しました。

私たちは、母親のための生活プログラムや子供たちのための教育支援など、地域社会のエンパワーメントに焦点を当てた非営利団体です。私たちのウェブサイトをご覧になり、私たちの活動をご覧ください。私たちのコミュニティパートナーを支援するために、私たちとのパートナーシップを検討していただけることを願っています。

ご質問やご興味のある方は、timothy.alconga@saltpayatas.com までご連絡ください。

ページ上部へ戻る