フィリピン パヤタス地区でのスタディーツアー、ワーク体験、ボランティア

ライフスキルとは?

私たちが考える、ライフスキル

ライフスキルとは困難を乗り越え、自分と他者の幸福のため、選択、決断、行動ができるようになるためのスキルと心の持ち方。

 

ライフスキル教育で大事にしている3つのこと

1.グロースマインドセット(Growth Mindset)

ものの見方、関係の持ち方の転換。ある問題が起こってしまった時、それを「非難する人、される人」という枠組みでとらえるのではなく、起きた事柄から「学ぶ人、学びを支える人」という枠組みでとらえようとする姿勢です。親子、夫婦、友人、上司と部下など、様々な場面や関係で活かせます。失敗を恐れない楽観性や挑戦することに対するモチベーションを高めます。
 

2.根拠に基づいた情報や知識を活用するスキル

思いこみや噂や迷信など、根拠のない情報で判断して決めるのではなく、情報を集め、科学的、あるいは合理的な根拠や事実に基づいて判断する姿勢が、達成や解決を、より助けてくれます。例えば、お母さん対象のライフスキル・ワークショップでは、子どもの特に脳の発達の妨げになるようなストレスについて学びます。自分たちの日常生活の中で、変えたほうがよい行動や言動がないか、どう変えていけばよいのかを、科学データや話し合いから学び、習慣化する支援をします。
 

3.人とつながり助け合うスキル

成長し続けるためには、次のような他者の存在が不可欠です。
1)同じような問題を共有し、ともに助け合って成長していく他者
2)新鮮で有益な情報や資源を提供してくれる外からの他者
3)自分たちの経験や学びを聞き、それを役立て喜んでくれる他者
 

私たちが選んだ特に重要な10のライフスキル

3つの最重要ライフスキル

・自己肯定感
・セルフコントロール/自分を制御するもう一人の自分
・創造力

7つの重要ライフスキル

・粘り強さ
・共感力
・楽観性
・ストレスコントロールスキル
・コミュニケーションスキル
・論理的思考
・PDCAサイクルマネジメントスキル
 
私たちのライフスキル教育活動は、これらのライフスキルの向上をめざして設計されています。対象者の年齢や活動内容によって、習得ライフスキルや習得レベルは異なります。
 
⇒ライフスキル教育活動について、コチラから詳しく見る。
PAGE TOP