フィリピン パヤタス地区でのスタディーツアー、ワーク体験、ボランティア

ライフスキル教育

子ども図書館の運営

  
  • 2016年に完成した図書館の前で
 
2010年にパヤタス地区、そして2016年にカシグラハン地区に図書館を建設しました。地域の子どもたちであれば誰でも利用が可能です。本を読んだり、お絵描きをしたり、庭で遊んだり…子どもが子どもらしくいられる場であることを念頭に、トレーニングを受けたスタッフが常駐して子どもたちに接しています。

パヤタスにあるわかば図書館の紹介ムービー

 

本の読み聞かせ(Story Telling)

 
  • 絵本の読み聞かせの前には、音楽に合わせて踊るエナジャイズをします。
 
読み聞かせは、読書への導入になるだけでなく、想像力や情動の育成に効果があります。現地の専門NGO「Storytelling Project」と連携して、子ども図書館と小学校2校で実施しています。
子どもは本の読み聞かせが終わったあと、その本から何を学んだかを絵や文字で表現します。
本によって語られる学びや価値観を、しっかりと自分の生活にも活かすためです。
子どもたちは夢中で、様々な方法で感じたことを表現します。
 
Facebookページに、読み聞かせの動画をアップロードしています!
https://www.facebook.com/saltpayatas/videos/1317154338336300/

お絵描き(Drawing)

真っ白な紙に最初の線や色を入れるときのどきどき感、頭の中で仕上がりを想像しながら、夢中に描くあの感覚、覚えていますか? 子どもたちは五感を使い、手や体を動かして表現すること、認めてもらうことを通して、自己肯定感・発想力・構想力・計画性・やりきる力・知識技能・主体性・協働性などのスキルを身につけていきます。お絵かきは、聖徳大学の奥村高明教授に独自に指導案を作っていただき、トレーニングを受けたコーディネーターたちが、小学校2校と図書館で実施しています。
お絵描きワークショップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大人向けライフスキルワークショップ

 2016年12月から、保護者対象のセミナーも開始しました。子どもが多くの時間を過ごすのが家庭であり、多くの時間を共に過ごすのが家族です。保護者の方に、子どものライフスキル育成を実践してもらえるよう、ワークショップ形式で参加してもらいます。 

<主な内容>
・成長し続けるマインドって?
・いいストレス、有害ストレス・お砂糖の影響
・Lets ズンバ!
 
今後、家庭でもライフスキルを意識し、日々の子育てで実践してくれるお母さんたちが増えていってくれればと願っています!

IMG_8955

 

 

 

 

 

ライフスキル教育を支援する

ソルト・パヤタスでは、これらのライフスキル教育事業を応援してくれる会員様を募集しています。
私たちと一緒に、現地の子どもたちの未来を創って下さる方は、是非会員としてご支援下さい。
年間会員へのお申込みは、コチラからできます。
PAGE TOP