4月10~14日 食料配布・炊き出しによる活動報告

食料配布・炊き出しによる活動報告

4月10日~14日に実施しました活動実績について、まとめてご報告をさせて頂きます!

4月10日@パヤタス
対象者:100人
活動:お粥の炊き出し
4月12日@パヤタス
対象者:40人
活動:緑豆のスープの炊き出し

4月13日@パヤタス
対象者:17世帯/40人/50人
活動:食料品の配布(米、穀物、パスタ、緑豆、塩、砂糖、コーヒー)→ 17世帯
焼きそばとパンの炊き出し→40人
マカロニスープの炊き出し→50人

4月14日@パヤタス、カシグラハン
対象者:128世帯/30人/150~200人
活動:食料品の配布(米、穀物、パスタ、緑豆、塩、砂糖、コーヒー)→ 128世帯
朝食の炊き出し→30人
お粥の炊き出し→150~200人

食糧支援の準備はスタッフが土日に作業するだけでは追い付かず、地域のボランティアの協力をもって成り立っています。

忙しい現場ですが日本から応援してくれている人たちに御礼を伝えたい、とメッセージの紙を作成し食料を受け取った人と一緒に撮った写真が送られてきました。

Maraming salamat poは「本当にありがとうございます」という意味です。
ご寄付があってこそ実施ができている食料支援です。

改めて皆様の温かいお心に感謝申し上げます。
隔離措置は4月30日まで実施される予定です。
ソルト・パヤタスでも隔離措置が終了する4月30日までご支援を受け付けております。
日本も引き続き大変な状況が続きますが、フィリピンでの活動のご協力を頂ける方はこちらからご寄付をお願い致します。

【支援金募集】コロナウィルス感染の影響を受けている地域住民への食料品配布

ページ上部へ戻る