お知らせ

台風22号による影響について

皆様もニュースでご覧になられたかも知れませんが、昨夜未明に台風22号がフィリピンを上陸しました。
 
私たちが支援しているケソン市パヤタス・リサール州カシグラハンも非常に強い大雨に襲われたため、カシグラハンでは子ども図書館を避難所として開放しました。(投稿している写真は現地スタッフが昨夜未明〜本日午後にかけて撮影した写真です。)
 
 
現在地域住民の安全・被災状況をスタッフと連絡を取り合いながら確認をしております。
浸水は少しずつ治ってきておりますが、昨夜から停電や通信障害が発生し、先ほど水の供給を停止してしまったようです。家屋の被害も激しく避難所に指定された学校には多くの人が詰め掛けており、避難生活はまだまだ続きそうです。
 
ソルト・パヤタスではまずは図書館に避難をしてきた方達への食事の提供を行います。さらに今後、必要な緊急支援を被災者に届ける活動を実施する予定です。
また新たな情報が入り次第、皆様にお伝えを致します。
ページ上部へ戻る