フィリピン パヤタス地区でのスタディーツアー、ワーク体験、ボランティア

日本語学校の生徒・先生たちの交流

One World Language Centerの方達にお越し頂きました!

ケソン市にあるOne World Language Centerの先生方と生徒の皆さんがパヤタスに来てくださいました!今回、ソルトはOne World様と共同でパヤタスとカシグラハンの子ども達に向けてセミナーを実施しました。
 
セミナーの目的は、One Worldの先生と生徒の皆さんにパヤタスやカシグラハン、貧困地区が抱える問題について知っていただくこと、そして、先生と生徒の皆さんに勉強することの大切さを子ども達に向けて話していただくことにありました。参加者は総勢58名!多くの人々が日本語を学ぶこと、日本で働くことに関心を持ち参加してくれました。
 
セミナー2
パヤタスとカシグラハンの紹介は、ソルトが支援している奨学生がしてくれました。大勢の前で発表するのは初めての機会だったので緊張した様子でしたが、無事やり遂げることができました!
 
今回のセミナーのメインであるOne Worldの先生と生徒の皆さんのお話は大変好評でした。それぞれ、自身の生い立ちや、なぜ日本語を学んでいるのか、なぜ日本で働きたいのか等を詳しく話していただきました。話をして下さった生徒さんの中には貧困出身者の方もいて、「貧困で生まれて貧困のまま死ぬのは嫌だ」「日本でお金を稼いで親を助けたい」「勉強すればお金持ちになれるチャンスが得られ、貧困から抜け出すことができる」と語り、参加者に「勉強をすることの大切さ」を訴えかけていただきました。先生と生徒の皆さんのお話はコミュニティの人々を惹きつけ、質問タイムでは活発に質問が飛び交いました。最後の締めくくりでは泣きながら感想を述べる子もいました。同じフィリピン人が貧困から抜け出すために勉強を頑張っている話をいくつも聞くことができ、勇気をもらえたと話していました。
 
セミナー3
 
自分の意思ではどうしようもない「貧困」という環境によって、貧困地区出身者は様々なハンデを背負わされています。しかし、そんな逆風に負けず勉強に励み、自分の夢をつかもうとしている若者の話はコミュニティの人々の心に響いたことでしょう。
コミュニティの中から、貧困から抜け出すロールモデルを生み出すことが出来れば、コミュニティに希望が生まれます。貧困から抜け出す機会を生み出し、貧困から抜け出したい人を後押しする。そんな仕組みをOne World様と一緒に作り出していきたいと考えています。これからもご支援宜しくお願い致します!
 
セミナー1
 
PAGE TOP