フィリピン パヤタス地区でのスタディーツアー、ワーク体験、ボランティア

マニラ日本人学校にて出張授業を実施しました!

マニラ日本人学校にてインターン生2名が出張授業を実施!

マニラ日本人学校にて現地インターン二人(武田・恒本)が出張授業を行いました!お話をお聞き頂いたのは5年生の生徒の皆さま。熱心にお聞き頂き、質問や感想も頂けて本当に嬉しかったです!

授業内容は「フィリピンの貧困について考えてみよう」。特にパヤタス地域の現状についてと、貧困問題に対して一人ひとりができること、についてお話ししました。

フィリピンに住む生徒さんは、普段からフィリピンの貧困問題について勉強されているとお聞きしました。フィリピンにとって貧困問題は大変身近な問題です。本日の授業で、フィリピンの貧困問題について、またパヤタスについてさらに身近に感じて頂けたら幸いです。

ある生徒さんからは「自分が恵まれている環境にいることが分かった」「フィリピンの貧困問題に対して、自分が何ができるのか考えてみようと動いてみようと思った」という声を頂けました。貧困問題についてやパヤタスの現状について知ってもらうこと、またそこから行動することは支援に繋がります。

生徒の皆さまが将来、フィリピンや世界中で活躍されるのが本当に楽しみです!またソルトにとっても、事業地から離れた場所で現地の現状やソルトの活動を多くの人に知って頂ける、貴重な機会となりました。

お招き頂いたマニラ日本人学校の先生方、また生徒の皆様、ありがとうごさいました!

79955776_2770675852984134_8013535502542045184_n

PAGE TOP