フィリピン パヤタス地区でのスタディーツアー、ワーク体験、ボランティア

♫新しい仲間の紹介 第2弾♫ インターンの星野さん

先日の有馬に引き続き、マニラ事務局からまたまた新しい仲間の紹介です♫

 アクティブ女子、星野さんです!!

 
こんにちは!静岡文化芸術大学、国際文化学科3年の星野榛花です!
今年の9月から、来年の9月までの1年間、ソルト・パヤタスでインターンをさせて頂きます!皆様への自己紹介も兼ねて、Q&A形式で、インターンをしようと思ったきっかけ等をお話させて頂きます!!
 
Q.なぜソルトでインターンをしようと思ったのか
A.国際協力に興味を持ったきっかけが、“ごみ山”だったから。
 
私が国際協力に興味を持ったきっかけは、“ごみ山”でした。高校1年生の頃にテレビでごみ山を見て、私とは全く違う環境で、一日一日を必死に生きている人たちがいる。その事実にとても衝撃を受けました。大学に入ってからは、本格的に国際協力について勉強を始め、知識を深めるためにフィリピン、カンボジア、バングラデシュ、と途上国に行って様々な現状を見てきました。しかし「1,2週間では何もわからない。」そう感じ、一年間NGOの一員としてインターンがしたい!と思うようになりました。そして、インターン先を考えていた時に、私のすべてのきっかけとなった“ごみ山”のあの映像が頭に浮かびました。実際に目で見る現状はどうなんだろう…「リアル」を見てみたい、そう思ってソルト・パヤタスでインターンをすることに決めました!
 
IMG_6397
 
Q.インターン後にはどんな人材になっていたい?
A.ライフスキル教育が実践できるような人材を目指します!
 
私は今ここで、「ライフスキル教育」に焦点を当てて学びを深めています。今、ライフスキル教育というものは、途上国の子どもたちだけではなく、先進国の子どもたちにも重要であると考えています。なので、この1年で、自分がライフスキルトレーニングの方法を学び、帰国後には自身が、日本の子どもたちに向けてライフスキル教育を実践したいと思っています!!
 
IMG_6395
 
Q.今後の意気込みを、どうぞ!
A.しっかり学び、たくさんコミュニケーションを取ります!
 
今はまだまだ全てにおいて勉強中で、自分にもどかしさを感じることばかりですが、この一年間でNGOのシステムをしっかり学び、そしてライフスキル教育についての知識を蓄え、帰国する時には、自信を持って自分の経験が語れるように頑張ります!また、私は人と話すのと、笑うことが大好きなので、現地でたくさんの人とコミュニケーションを取って、パヤタス、カシグラハンを盛り上げたいと思っています!!どうぞよろしくお願いします!!
 
IMG_6396
PAGE TOP