フィリピン パヤタス地区でのスタディーツアー、ワーク体験、ボランティア

♫新しい仲間の紹介♫ インターンの有馬さん

マニラ事務局に新しい仲間が増えました!

今日はマニラ事務局から、新しい仲間の紹介です♪
 
みなさん、はじめまして!
8月からマニラ事務局でインターンをしています、文教大学国際学部4年の有馬菜穂です。
既に2ヶ月経ってからのご挨拶になってしまい、申し訳ございません。フィリピンには来年の2月まで、合計7ヶ月間滞在する予定です!
 
9月8日の誕生日の時です!スタッフに祝ってもらいました!

9月8日の誕生日の時です!スタッフに祝ってもらいました!


今回はインターン生紹介第1弾ということで、
 
・なぜインターンをしようと思ったのか?
・今後の意気込み!をQ&A方式で熱く語りたいと思います!
 
  • Q、なぜソルトでインターンをしようと思ったのか?
  • A、フィリピンで自分が関わった子どもたちが将来、夢を叶えられるような社会を作る一人になりたかったからです。
 
私は、高校時代からフィリピンで児童養護施設を運営している団体で活動しており、2年前の夏休みにその団体の現地インターンを経験しました。そのときに、児童養護施設から退所した女の子に会う機会がありました。その女の子は施設から退所した後実家に戻り、大学に入学したのですが、実家が貧しいことがコンプレックスで、大学に通わず、夜遊びをしていたそうです。それを知った時に、「彼らが本当に自分の夢を叶えていくためには、基本的な支援だけじゃ何かが足りない。」と痛感しました。同時に、「彼らのために自分の力を尽くしたい」と強く思いました。
 
その後フィリピンでのインターンを探している時、ソルトのHPを見つけ、初めてライフスキルという概念を知りました。「もしかしたらこれが答えかもしれない。」と直感で感じ、ソルトでインターンをしたいと思ったのがきっかけです。
 
DSC_0002
 
  • Q、インターンへの今後の意気込みをどうぞ!
  • A、Observerに留まらず、インターン中にアクションを起こしたい!
 
今は目の前の仕事をこなすのに必死ですが、パヤタスやカシグラハンの子どもたちや奨学生への
ライフスキルトレーニングを見る中で、こうやって彼らが自分にどんどん自信をつけていくんだということを感じています。
 
でも、それを見るだけじゃなくて、そこに自分が貢献したい。
どんなに小さなことでも、彼らに何かできたと思えるような成果を残したいと思っています。
 
今はまず知ること・学ぶことが優先なのですが、
残り5ヶ月で絶対にアクションを起こすぞ!という気持ちで頑張ります!
 
〜〜〜〜
長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださったみなさま、
本当にありがとうございます!
 
これからはマニラ事務局からFacebookの更新を頑張りますので、
応援のほど、よろしくお願いします!次回はもう1人のインターン生、星野さんの紹介を致します!
 
IMG_0136
 
PAGE TOP