団体概要

認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタスは、「全ての子どもたちに選択肢のある社会」を目指して活動する非営利活動法人です。


1995年パヤタス地区のゴミ山で働く19名の子どもたちの奨学金支援から活動が始まりました。コミュニティーの女性に仕事を、子どもたちに教育を提供することで貧困問題に取り組み、全ての子どもが未来への希望を持って生きられるように活動をしています。

団体名

日本語表記:認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス
英語表記:Salt Payatas Foundation Inc.

所在地

福岡県糟屋郡篠栗町篠栗3686-1(主たる事業所)
東京都中央区日本橋本町3丁目3−3 31VENTURES内(東京事務所)

設立年月日

1995年1月1日(法人格取得2008年6月16日/認定取得2016年5月〇〇日)

役員

上田 壮一朗(理事長)
小早川 遥平
大井 知文
井上 広之(事務局長)
青木 玲奈

主な活動地域

フィリピン共和国メトロマニラ首都圏ケソン市パヤタス
        リサール州モンタルバン カシグラハン地域

※弊団体はフィリピン現地法人を組織し、フィリピンでの事業は現地法人と共同で実施しています。

事業内容

子どもエンパワメント事業(奨学金支援・図書館運営・出生証明書取得支援)
女性エンパワメント事業(収入向上支援・母親向けワークショップ)
現地体験・啓発事業(スタディーツアー ・講演イベント)

ページ上部へ戻る